梅干しや健康食材を摂って身体ヘルス化│ヘルシーフードガイド

料理

主食となっている

料理

米とは日本古来から食べられてきている食材で、稲の果実である籾から外皮を取った穀物である。主成分は炭水化物からなり、同時にたんぱく質とビタミンを多く含んでいるのが特徴だ。

健康と美容に良い成分

お弁当

梅肉エキスにはクエン酸をはじめ、酵素やパロチンなどが含まれています。そのため健康と美容の両方に効果をもたらしてくれるので、現在では老若男女たくさんの人が愛飲しているのです。

古来からの食材

ご飯

梅干しの概要

梅干しは日本の伝統的な食品のひとつであり、使用用途も多彩であるが、代表的なものをあげれば米飯に添えておかずのひとつとするほか、おにぎりの具材としても人気が高い。そのほかにも、種を取り外した梅肉を調味料代わりに料理に使用する場合もある。なお、梅干しの色は、合わせて漬け込んだ紫蘇の色素によるものであり、梅本来の色ではない。

梅干しの健康効果

梅干しとは日本で古くから愛されていた食品であり、熟した梅を塩漬けにした後に天日干しした漬物の一種である。栄養素としてはクエン酸を多く含む。これによって得られる恩恵は多く、唾液の分泌が活発化して消化を促し、疲労回復に効果があり、同時にカルシウムの吸収率の上昇や乗り物酔いに効果があるといわれている。またインスリンが働きを高める効果があり血糖値の上昇を抑える、中性脂肪やコレステロールを下げる、梅に含まれるポリフェノールが高血圧を抑制するといわれているなど健康に対して非常に効果的な食品であるといえる。

梅干しを食べる際の注意点

梅干しは梅の実を日干しにした食べ物であるが、食べる際に注意して頂きたいのが塩分を気にするということである。まず、塩分について、大体20%の塩分が含まれているが、一つ食べると大体2グラムから4グラムの塩分を摂取することとなる。その為、塩分を考え食べ過ぎは控えるようにすることが望ましい。しかしながら、梅干しには健康効果もあり、便秘解消や胃腸の保護をしてくたりすることから、今後もご飯のお供に、保存食にと重宝されるであろう。

野菜はドリンクから摂取

案内

健康的な身体と綺麗な肌を手に入れるためには、野菜不足を解消しなければいけません。野菜はグリーンスムージーから摂取して、食事のバランスをとると良いでしょう。フルーツミックスタイプは野菜の味が和らぎ飲みやすいです。